ピックアップ"南京事件"

»特 集

»ベストセラー

南京事件

(*)印の付いているものはAmazon.com(米アマゾン)のものになります。日本からAmazon.comでの購入方法はこちらをご覧ください。

一次資料(?)
『Japanese Terror in China』 Harold J. Timperley
『The Good Man of Nanking』 John Rabe
『南京の真実』 ジョン ラーベ
『南京事件の日々―ミニー・ヴォートリンの日記』
『松井石根大将の陣中日誌』 松井石根(著) 田中 正明(編)
『「南京安全地帯の記録」完訳と研究』 冨沢 繁信
『資料 ドイツ外交官の見た南京事件』 笠原 十九司
『画報近代百年史』
『東京裁判却下未提出弁護側資料』
『東京裁判資料 木戸幸一尋問調書』
『共同研究 パル判決書』
『東京裁判・原典・英文版―パール判決書』
その他
『もうひとつの南京事件―日本人遭難者の記録』
『報道戦線から見た「日中戦争」―陸軍報道部長馬淵逸雄の足跡』
映像
『激動・日中戦史秘録』
『History Undercover - Rape of Nanking』 (*)
『Why We Fight : Battle of China』
『南京 戦線後方記録映画』
『東京裁判』
『Black Sun:Nanking Massacre』 (*)
NHK
『映像の世紀』
『NHK DVDーBOX 「映像の世紀」全11集』
『映像の世紀(6)独立の旗の下に』
『NHK「その時歴史が動いた」 日中・太平洋戦争編』
『映像記録史 太平洋戦争』
否定派・懐疑派
『戦争の流れの中に―中支から仏印へ』 前田 雄二
『新「南京大虐殺」のまぼろし』 鈴木 明
『「南京事件」の探究―その実像をもとめて』 北村 稔
『南京「虐殺」研究の最前線』 東中野 修道
『1937南京攻略戦の真実―新資料発掘』 東中野修道
『「南京虐殺」への大疑問』 松村 俊夫
『南京事件の核心』 冨沢 繁信
『真相・南京事件―ラーベ日記を検証して』 畝本 正己
『南京虐殺の虚構―松井大将の日記をめぐって』 田中 正明
『プロパガンダ戦「南京事件」』 松尾 一郎
『「南京事件」日本人48人の証言』 阿羅 健一
肯定派
『中国の旅』 本多勝一
『南京大虐殺の現場へ』 本多勝一ら
『南京大虐殺の証明』 洞 富雄
『証言・南京大虐殺―戦争とはなにか』
『日中戦争南京大残虐事件資料集』 洞 富雄
『南京事件資料集』
『写真集・南京大虐殺』
『新編 三光』
『アジアの中の日本軍』 笠原 十九司
『ジュニア版 写真で見る日本の侵略』
『南京大虐殺否定論13のウソ』
『南京事件―「虐殺」の構造』 秦 郁彦
『The Rape of Nanking』 Iris Chang
『The Rape of Nanking: An Undeniable History in Photographs』 James Yin
著者別(否定派)
東中野修道
田中 正明
畝本 正己
著者別(肯定派)
本多勝一
洞 富雄
笠原 十九司
秦 郁彦
その他
『シナ大陸の真相―1931‐1938』
『世界は腹黒い―異見自在』
『アメリカの鏡・日本 新版』
『民間防衛 新装版』
『暗黒大陸中国の真実』
『図説 中国酷刑史』 尾鷲 卓彦
『蒋介石―マクロヒストリー史観から読む蒋介石日記』 黄 仁宇
南京事件について少し
10年ほど前、新疆で南京大学に留学中の日本人に出会いました。気さくな方で、1週間ほど行動を共にしました。旅行中、列車やバスでの移動中には、中国人と話すことがよくあります。やれ「どっから来たんだ?」、「何人だ?」、「これを食べろ」、「これもうまいぞ」、「その時計はいくらするのだ?」などなど。彼らは、少し仲良くなると、おせっかいなぐらい面倒見がよかったりします。
そのような会話の中で、彼が「留学生だ」と言うと、「何処の大学だ?」と聞いてくる。そして、彼は決まって「北京大学だ」と答えるようになったと話してくれました。
最初の頃は、正直に「南京大学だ」と答えていたようですが、そのように答えると「昔、日本人がそこで何をしたのか知っているか・・・」と始まり、よく絡まれたらしいです。中には「彼は関係ない」とかばってくれる中国人もいたようですが、絡まれるのが嫌でいつも彼は「北京大学だ」と答えていました。
私は、歴史の授業で南京大虐殺を簡単に習っただけで、その存在を疑うことなど全くありませんでした。もっとも、現代史はすっ飛ばすので、テストの為に言葉として覚えたに過ぎません。
私個人は、今では中国側が主張する30万人もの大虐殺や虐殺などなかったと考えています。本やネット上に専門家が、証拠を潰して科学的に反論しています。ド素人の感想では、南京は当時中華民国の首都であり、その攻防は、たとえ蒋介石が逃げ出した後であっても熾烈なものであったのことは想像に難しくなく、また南京陥落後は、重慶に首都を移しているが、国民党の首都を落とされた悔しさは、その他いち都市を占領されるより大きいかっただろうと思う。そこでプロパガンダとして日本軍の残忍性を宣伝し、その象徴的なものを南京としたのではないかと考える。そのプロパガンダに、戦後30年ほど経った後に乗せられたのが本多勝一であり、朝日新聞である。そう考えると、国民党のプロパガンダは、江沢民による反日教育が油を注いだにしろ、歴史上例をみない大成功なものであったということになります。本多勝一、朝日新聞の罪は非常に大きいと思う。
「悪魔の証明」という言葉がある。「在った」ということは、確固たる証拠を1つでも提示できれば、それで証明できる。しかし「無かった」という証拠を提示することは非常に困難で、「無かった」ことを証明することは、ほぼ不可能であるということである。「無かった」ということを証明するには、この世の森羅万象全ての現象を検討し、否定する作業が必要だからである。
例えば、「お化けは存在しない」という証明はできない。私の周りに「見える」という人がいる。しかし、科学的な確固たる証拠がなく、また「お化けは存在しない」という確固たる証拠など提示できるはずもない。だから「お化けの存在は果てしなく疑わしい」のである。
「在った」ことの証拠とされたものが疑わしい、または捏造であった時点で、その存在は「無かった」という証明にはならないが、「果てしなく疑わしい存在」となるということである。
「火の無いところに煙は立たない」という言葉があるが、道具さえあれば煙が立つし、やがて火もつく。

キーワード別売れ筋TOP10

2018年10月24日 現在


Notice: Use of undefined constant Keywords - assumed 'Keywords' in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 28

Notice: Use of undefined constant ASIN - assumed 'ASIN' in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 89

Notice: Undefined index: ASIN in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 89
完結「南京事件」--日米中歴史戦に終止符を打つ
完結「南京事件」--日米..
水間 政憲
¥ 1,728
「南京事件」を調査せよ (文春文庫)
「南京事件」を調査せよ..
清水 潔
¥ 799
南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち :第十三師団山田支隊兵士の陣中日記
南京大虐殺を記録した皇..

¥ 6,480
「南京事件」の総括 (小学館文庫)
「南京事件」の総括 (小..
田中 正明
¥ 555
南京事件―「虐殺」の構造 (中公新書)
南京事件―「虐殺」の構..
秦 郁彦
¥ 1,015
「南京事件」を調査せよ
「南京事件」を調査せよ
清水 潔
¥ 1,620

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115
南京陥落の日に
南京陥落の日に
萩原 朔太郎

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174
南京事件 (岩波新書)
南京事件 (岩波新書)
笠原 十九司
¥ 864

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115
ザ・レイプ・オブ・南京―第二次世界大戦の忘れられたホロコースト
ザ・レイプ・オブ・南京..
アイリス チャン

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 115
南京事件論争史―日本人は史実をどう認識してきたか (平凡社新書)
南京事件論争史―日本人..
笠原 十九司

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174

Notice: Trying to get property of non-object in /home/users/1/oops.jp-a340/web/aws/paapi/item_search_pickup.php on line 174
Cache Date
南京事件「証拠写真」を検証する』を読んで
虐殺の証拠とされている写真は、証拠として通用するものは1枚もなかったという内容のもの。日本人である私は、どこかに「全ての写真が捏造で改ざんされ、合成されたものである」ということを説明している本だと期待してしまっていた気持ちがあった。だから、何か物足りなさを感じてしまったというのが正直な感想です。
明快に否定されている写真も多いのですが、どちらとも言えないというものも少なくない。「どちらとも言えない」という段階で、証拠として通用しないということですがね。改めて「無い」ということをを証明するのは非常に困難であるということを感じることができた。
今まで無批判に受け入れさせられてきた出来事に、感情的ではなく科学的なメスを入れ、タブー視せずに切り込んでいる姿勢は、高く評価できると思う。これからの世代のためにも、更なる研究が続けられ、正しい歴史が教えられるようになって欲しいと思う。