CB400SS購入

CB400ssを買うまでの経過。超衝動買いでございました。

暇つぶし

ある日、友人と「バイク見に行こやぁ〜」と暇つぶしにバイク屋街へ。

なにげなぁ〜く、色々バイクを眺め楽しんでおりました。

「ZRXかっこええなぁ〜」、「ZUって高いなぁ〜」、「おっ、KHやん!!」、「このゼファー安いけど怪しいなぁ〜。事故車ちゃうか」…。

この時バイクを買う気は全くありません。

まっ、ZRXが欲しかったんですよねぇ〜。いくらぐらいするのか眺めておりました。

「30万ぐらいやったら買ったろか」とつぶやいておりました。

以前にゼファーに乗っていてネイキッドが欲しいなぁ〜となんとなく…。

でも本気で買う気はさらさらなく、冷やかしでお店を転々としてました。

財布には1万も入ってないし、カードなんて持ってない。

小1時間ほどブラブラ。

友人:「ちょっとウンコしにコンビニ行ってくるわぁ〜」

私:「おぉ〜、ブラブラしとくわぁ〜」

しばし時が流れて・・・

「ザザァ〜(ウンコの流れる音)」

「あぁ〜スッきり(心の声)」

「あれ、何所行った?」

ピッポッパ(携帯)

ツゥル〜ルル…

ガチャ

「どこおんの?」

「ん〜、ちょっと2本ほど西に入ったところ」

「なにしてんの?」

「ん〜、お店の人に誘われて倉庫のバイク見せてもらってんねん」

フォア?

友人がコンビニへ行っている間もうろうろ、ぶらぶら。

「にいちゃん!!どんなん探してるん?」

「えぇ〜、ネイキッドやなぁ〜」

「XJRとかどや?」

「高いなぁ〜」

「にぃちゃん!どんなん欲しいんや?」

「ん〜、別にないけどなぁ〜」

と、転々と歩いておりました。

「にいちゃん、ええバイクあるぞ」

「どんなん?」

「めちゃ、めちゃきれいなCB400や。倉庫に置いてるけど見るかぁ?」

旧車に興味もあったので、見せてもらうことに。この時、私はCB400フォアやと思ってたんですね。綺麗なフォアなら見てみたいと単純に思って、テクテク倉庫へ連れて行ってもらいました。

自由になるお金を沢山持っていたら、ZUとかFXとか旧車が欲しいんです。今もそうです。

発見

「どこから来はったん?」

「○○から」

「今なんか乗ったはるん?」

「ほとんど乗ってないけど。KDX250持ってます」

など話ながら倉庫に到着…。

ガラガラ〜(シャッターの音)

中にはいっぱいバイクがありました。

ハーレーとかも。

「これ僕のバイクやねん」

「ちょっと待っててな。出すわぁ」

タンクが黄色のピカピカに光るCB400が登場。

「ん?!フォアちゃうぞ?!」

どうです?きれいでしょ

「どうです?きれいでしょ」

「きれいですね」

「なかなかの掘り出しものですよ。出たばかりやし、中古車としてあまり出まわっていない。700Km走ってませんよ、これ」

「ピカピカで、ほんまきれいですねぇ〜」

「街中でもまだあんまり走ってないし、SRちゃうし、ええと思うよ」

「ん〜、いくらですか?」

「38万です」

「…。」

「単気筒でカッコええで、これ」

「エンジンかけてみます?」

ブロロ〜ン

「キック式なんですよ」

「掘り出しものなんで、次ぎ来られたときないかもしれませんね」

この時、店員さんの話は上の空で、バイクを眺めておりました。

カッコエエ、欲しい、でも38万って…。

バイク買う気で来てないし…。

ピカピカや。

ん〜、でも38万…。

ピロピロ〜(携帯)

「どこおんの?」

「ん〜、ちょっと2本ほど西に入ったところ」

「なにしてんの?」

「ん〜、お店の人に誘われて倉庫のバイク見せてもらってんねん」

コレ クダサイ

友人と合流。

またがってみたり、アクセルを回してみたり…。

「乗りだしでいくらですか?」

「ちゃんと計算せなあかんけど、45万ぐらいかな」

「…」

15分ぐらい熟考…。

「なんぼぐらいにまけてもらえますぅ〜?」

「社長に聞かなわからんけど、乗り出しで40万ぐらいには…。」

暫し熟考…。

「ヘルメットとロックつけますよ」

「初回点検と初回オイル交換は無料でさせてもらいます」

「…」

「コレ クダサイ」

わぁ〜、買ってもたぁ〜、買っちゃったぁ〜、クダサイゆうてもたぁ〜!

手付金すらなかったので、友人に1万円借りて、手続き完了…。

本屋で確認

CB400ss

「どうしよう。買ってもたぁ〜」

「どんなんやったっけ?」

「CB400ss?」

「知らんぞ、そんなバイク…」

「…。本屋行こう。」


〜本屋到着〜

バイク雑誌を立ち読み。

最近バイク雑誌なんて見てなかったので、新車とか全くわからん。

CB400ssの写真を発見し確認。

「へぇ〜、去年の秋に出たばっかりやん」

「青とか赤もあるんやぁ〜」

「でも黄色が一番やなぁ〜」

この時見たCB400ssが黄色じゃなかったら、買ってないでしょう。ほんまにバイク屋の倉庫で初めてCB400ssというバイクの存在を知りました。ん〜、出会いって大切(^^;


Back to CB400ss
(c)a340