PHPスクリプト:禁煙貯金

自分用に作ったPHPスクリプトを公開します。

公開しているスクリプトについての注意事項などはこちらをご覧ください。

スクリプトメニュー一覧

禁煙貯金

禁煙開始からどれぐらい節約していることになるのかを秒単位で計算して表示するスクリプトです。設定方法を工夫すれば禁煙貯金に限らずどんな「つもり貯金」にも対応できると思います。

スクリプト自体は、ものすごく単純なものです。1日の喫煙本数、1箱の値段、禁煙開始日時を設定します。ページ埋め込みをPHPのincludeかHTMLのiframeかを選べるようにしています。スクリプトの文字コードはShift_JISです。

禁煙の励みになればと作ってみたものの、禁断症状の一番キツイ2、3日目ぐらいだと少ししか貯金できないので効果が薄かったりしますが気にしてはいけません。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. nosmoking.phpで各種設定をしましす。
  3. 生成されるタグや文句を替えたい場合は、PHPファイルの217、245行目付近以降を自分好みに変える。
  4. 表示させたいファイルの位置に次のように記述する
    • includeで埋め込む場合の例
      <? include"./nosmoking.php";?>
    • iframeで埋め込む場合の例
      <iframe src="./nosmoking.php" width="適当" height="適当" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0" vspace="0" hspace="0" frameborder="0"></iframe>

禁煙期間によって表示されるイベントは、全くのデタラメではありませんが個人差があるのでもちろん目安程度です

タバコ1本あたりで、どれだけ寿命を削ってるのかという計算は色々あるようです。検索して発見した中で1番大きいのは16分でした。このスクリプトではGoogleで検索した結果一番多そうだった5分30秒で計算しています。イギリスの王立医師会の計算結果のようです。

禁煙開始日時を喫煙開始日時とすると、全く逆(喫煙にいくら使っているか)を表示できたりします。この場合、「回復した寿命」は「寿命を削った時間」になります。

これは禁煙に限らず、「つもり貯金」を秒単位で計算してくれるスクリプトです。設定方法を工夫すればどんな「つもり貯金」でもできると思います。例えば、毎日の缶コーヒーを1本節約する場合の設定方法は下記の通り。

//タバコ1箱の値段
120(缶コーヒー1本の値段)
//1箱のタバコの本数
1
//1日に吸うタバコの本数
1(1日に節約する缶コーヒーの本数)
//禁煙開始日時
節約開始日時

このように利用する場合「回復した寿命」など意味がないので、PHPファイルの217、245行目付近以降の該当箇所をサクッと削除しちゃってください。それぞれの文句も合うように変更してください。

また、2006年7月1日に実施された値上げ分の値は「0」でOKです。

スクリプトメニュー一覧にもどる