PHPスクリプ:フォトアルバム 自作サムネイルメニュー

自分用に作ったPHPスクリプトを公開します。

公開しているスクリプトについての注意事項などはこちらをご覧ください。

スクリプトメニュー一覧

自作サムネイルメニューskin版

自作のサムネイルを用意してメニューページを作ります。元画像と作成したサムネイルをアップロードするだけでメニューページと画像表示ページが生成されます。メニューページと画像表示ページは、HTMLのテンプレートで簡単に編集できます。

ダウンロードファイルには6つのファイルと2つのディレクトリが入っています。

ファイル名 説明
1 photo_album.php メインのPHPファイルです。設定なども全てこのファイルで行います。
2 menu.html メニューページのテンプレート。HTMLで簡単に自由に編集します。
3 photo.html 画像表示ページのテンプレート。HTMLで簡単に自由に編集します。
4 pa.css 2つのテンプレートの外部CSSファイルです。好きに加工してください。
5 htmltemplate.inc HTMLとPHPスクリプトを分離して記述することを可能にしているツール。
6 bigディレクトリ 元画像を保存するディレクトリです。ここにどんどん画像を追加していくだけです。
7 thumbディレクトリ 自作したサムネイル画像を保存するディレクトリです。ここにサムネイルを追加するだけです。
8 thumb_skin.html このスクリプトの詳細な説明をしているファイルです(アップロードの必要はありません)。

画像のファイル名は「1」からの連番にして「big」ディレクトリに入れてください。表示される順番は、番号順です。画像の拡張子は「jpg」、「png」に対応しています。

ファイル名は「1」を基点とする必要がありますが、桁数は設定できます(「01」、「001」・・・などを基点とすることが可能)。

元画像とサムネイル画像のファイル名は同じにしてください(ex:元画像「1.jpg」ならサムネイルも「1.jpg」)。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. 「photo_album.php」と「pa.css」、「htmltemplate.inc」、、「menu.html」、「photo.html」「big」、「thumb」ディレクトリをアップロードする。
  3. 「big」、「thumb」ディレクトリに元画像とサムネイルをどんどん追加する。
【ディレクトリ構成例】

public_html / index.html (トップページ)
    |
    +--- pa / photo_album.php
         |  / menu.html (メニューページテンプレート)
         |  / photo.html(画像表示ページテンプレレート)
         |  / pa.css (2つのテンプレートのCSS)
         |  / htmltemplate.inc
         | 
         +-- big / [画像ファイルを格納]
              | 
              +-- thumb / [自作サムネイル画像ファイルを格納]

PHPファイル(photo_album.php)と「htmltemplate.inc」は必ず同じ階層に置いてください。

スクリプトメニュー一覧にもどる