サイトつくんの面白いけど、しんどいな

サイト作成をしていて思ったことなどの覚書。

見えない部分での大改造

最近、見えない部分での大改造を試みている。今までフロントページで適当に作っていた弊害がでてきたんですね。 切欠は、「マック/IEでインラインフレーム内のスクロールバーが表示されない」との報告を受けたこと。色々散々調べてけど、原因がよくわからない。 同じような疑問を持っている人もいるようだが、それに対する回答を実践しても解決せず。

「インラインフレームは、マックに対応してない」、「ブラウザーが古い」とかもう適当に思って諦めてました。で、色々調べているうちにHTML文法をチェックしてくれるサイトを発見。 早速、チェックすると、ほとんどマイナス数百点をたたき出す。エラー部分を一つ一つ修正。とりあえず、「よくできました」、「ふつうです」レベルまでエラーを修正。

と、マックユーザーの友人から「スクロールバー出現」の知らせ。原因は文法違反だらけのHTMLだと思います。

これを機会にスタイルシートなども本格的に導入。外部ファイルとして更新もらくちん。にするには、まずすべてのページをスタイルシートに対応したページ作りに変えないと・・・。 チマチマ、こつこつ更新中。見た目はほとんど変わってません。

で、更に違うブラウザーでも動作確認をしようと考え、NNとオペラをダウンロード。ほぼ同じに表示させるのがこんなに大変とは知りませんでした。 まっ、適当に諦めている部分は多々ありますが。このページもIEだと縦書き表示です。NN、オペラは横書き表示です。マックではどうだか知りません。 そして、今ぶつかっている問題は、オペラでインラインフレーム内にリンクできないこと。上下2分割で下フレームから上フレーム内にあるインラインフレーム内をリンクでページを切り替えようとしても反応せず、別ページが立ち上がる。 解決できる日は来るのでしょうか?ほぼ、諦めてますが。

HTMLやらのサイト回っているとあまり実用的じゃないけど使ってみたいものなど、色々出てくる。このページのIEのみの縦書きもそのひとつ。誰も見ないであろうページでなんで使ってみてます。 で、タイプライター風に文字を表示JSを発見。音が出るように強引に改造。IEでは何とか動いてくれました。オペラなんてうんともすんとも反応しません。多分、文法めちゃくちゃなんでしょう。

このタイプライター風JSは、文字をゆっくり読ませるということで「直リンク」など規約違反が多い素材屋さんとか規約の表示使うとええかもしれんと少し思ったけど実際どうなんかね。

平成十五年十二月十四日(日)

トップに戻る